ダポキセチン配合の薬、ロメント60mg

ポゼットの主成分であるダポキセチンは元々抗うつ薬の開発時に偶然勃起作用があることが見つけられ、本格的に早漏治療薬として開発が進められました。そんなポゼットを紹介していきます。

手術が不必要なポゼットの利用の仕方

手術を行わなければ完治させることができないと考えられることが多い早漏ですが、実はポゼットという早漏を治療することが可能な薬剤を用いることで、手術をしなくても症状の改善を図ることができます。
ポゼットは、近年安価かつ効果的であるとして人気を高めているジェネリック医薬品で、脳内における興奮を鎮静化させる働きがありパートナーとの行為をより一層楽しめるようになる薬です。
服用の仕方は容易で、パートナーとの行為を行う1時間から2時間前に1錠を服用するだけで良いのです。
こうした手軽に使用できるということから、相手に気付かれずに飲むこともできる上に、ジェネリック医薬品であるが故に継続的に使用し続けられるという点も人気の理由です。
言わずもがな、早漏というのは当事者のみの課題ではなく、パートナーにおいても問題になることです。
行為時以外は全く不都合を感じることが無いとしても、行為時に満足できないという理由だけで、親密な仲が崩れてしまうこともあるのです。
特に、男性においては男としても自信を喪失してしまうなど、精神的にダメージを負ってしまうこともあるほどです。
そこで、ポゼットを使用すると症状を改善させることができ、男の自信を取り戻すことが可能になるのです。
このように、ポゼットが効果的なのは配合されている有効成分が関係しています。
配合されている有効成分の中には、脳内にて分泌されるセロトニンの濃度を上昇させる働きがあります。
セロトニンの濃度が高まることにより、過敏になっている交感神経を穏やかにすることができ、結果的に早漏が防止されます。
個々により個人差があるものの、ポゼットを服用すると通常の3倍から4倍程度長く楽しめるようになります。